発見したら早急に|蜂駆除は相談で解決しよう

発見したら早急に|蜂駆除は相談で解決しよう

ホウ酸団子の注意点

駆除

ホウ酸団子でゴキブリ対策できる期間は、約3ヶ月から6か月程度です。この期間を超えると、ただのエサになってしまうので、取りかえる必要があります。また、お子さんやペットがいるご家庭は、ホウ酸団子を誤飲しないよう工夫する事が必要です。

Read More

シロアリ被害を予防したい

作業員

シロアリは家の寿命を短くしてしまうもので、放っておくと自宅だけではなく近所にも被害が及んでしまいます。そのシロアリの被害を予防するために有効だといわれているのが、床下換気扇です。床下の湿った空気を排出し、乾いた空気を取りいれるものです。

Read More

早めの行動が効果的です

レディ

蜂の飛来が多くなってくると、駆除作業が必要になります。蜂一匹を排除しても、巣がある場合には、巣を出入りする数も多くなります。巣ごと全体での駆除作業を行う必要があるのです。蜂の恐ろしいところは、刺すなどの方法で人を襲撃する危険性が生じる点にあります。一度刺された経験がある人の場合は特に、ショック症状を起こす事があり、重篤な症状に陥る人もいます。毎年被害者が発生する状態を考慮しても、蜂の巣の駆除作業が必要になるのです。蜂は、巣づくりの中で、幼虫も育てる作業を行います。巣づくりや子育てにおいて、人間の存在に危険性を感じて襲撃してくる事があります。しかし、人にとっては、毎日の中で安全な生活を確保する必要もあり、駆除作業をしておく事が安心にも繋がります。

蜂の巣の駆除作業は、ホームセンターなどでも専用のスプレー商品などが販売されていますので活用できます。専用のスプレー、薬剤などを使用しないと、確実な駆除作業に繋がらない場合があります。含まれる成分の違いなどがありますので、自分で実施する場合にも、専門性を高めて行う必要があるのです。危険が伴う作業ですので、確実に、そして将来的にも巣などを作らせない環境を作る事も大切になります。蜂の巣の駆除作業については、特に危険性の高い種類の場合、役所で対応してもらえるケースがあります。専門窓口を設けている地域もありますので、まずは相談した上で、今後の対策を考える事もできます。専門業者に関しても、各社の駆除作業を紹介してくれる可能性があります。

早急な対策が必要です

作業員たち

家の大敵シロアリがいる家は、床がきしんだり羽蟻がいたりという特徴があります。見つけたら早急に駆除する必要があります。専門のシロアリ駆除業者に頼むのが確実ですが、市販の駆除剤を購入すれば自分でも駆除可能です。怪我をしないよう気を付けて作業してください。

Read More